会社情報

ごあいさつ

「入試あるところに過去問あり」声の教育社は首都圏の中学・高校受験の入試過去問題集出版社として創業50年、受験生のお役に立てるような過去問を世に送り出すよう心がけてまいりました。

現在では、中学入試過去問約250点、高校入試過去問約250点、のべ約500点もの過去問を出版するに至っており、これもひとえに皆様に支えていただいたおかげと感謝いたしております。

今後も、少子化や教育課程の見直し、ますます複雑化する入試制度などといった教育環境の急激な変化にも対応し、その時流にあった過去問や受験情報誌を発行するべく日夜精進してまいります。加えて電子書籍時代を見据えたコンテンツ作りなども視野に入れ、新たなチャレンジと一層の努力も重ねて参ります。

皆さまの変わらぬご指導とご鞭撻をこれからも賜りますよう、宜しくお願い申し上げる次第でございます。

株式会社 声の教育社 代表取締役会長 中村千尋

会社概要

社名 株式会社声の教育社
設立 昭和48年10月
代表者 会長 中村 千尋 ・ 社長 竹野 浩史
会社所在地

〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-15

電話番号 03-5261-5061
従業員数 約50人(契約社員・パート含む)
事業内容 入試過去問題集・受験情報誌の発行

沿革

昭和37年 早稲田大学在学中の中村・小泉の二人が千代田区飯田町にて声の教育社を創立
男女御三家や慶應中等部・普通部、青山学院など主要校30校ほどの入試問題に解説・解答を掲載した『有名中学入試問題集』を、業界で初めて発行
昭和40年 『有名中学入試問題集』を3年連続発行、各中学校ごとに集約して、学校別過去問題集を30点発行。以降、毎年発行点数を増やす
昭和48年

株式会社化。「もの」では伝えられないことを「声」で伝えていく、という願いを込めて㈱声の教育社(※)として創業。本社を千代田区三崎町に移転。

解説解答を「声」としてレコード(ソノシート)に収めるという試みもあった、とされる。

昭和56年 第1回受験なんでも相談会 開催(以後毎年開催中)
平成3年 神田税務署より優良申告法人として表彰される
平成4年

過去問発行数が中学154点、高校229点、公立高校都道府県別14点、計397点に達する

同業他社により162校の解説・解答文・図版等の誌面を盗用され、著作権侵害で仮処分提訴、本訴(勝訴~同7年)

平成8年 神田税務署より優良申告法人として表彰される
平成21年

3年間にわたり、(社)埼玉県中高協会発行の冊子に編集協力

某著作権管理協会と過去問の著作権問題で係争(25年和解へ)

平成24年 創業50周年
1月現在、過去問発行数が中学250点、高校245点、公立高校都道府県別9点、計500点余に。そのほか、中学高校受験案内、合格資料集、進学説明会&学校説明会などの受験情報誌を毎年発行
平成30年 専務小泉、逝去
令和2年 中村、代表取締役会長に就任。
竹野、代表取締役社長に就任。
令和3年 6月現在、従業員数50名(含:契約社員・パートなど)

採用情報

事業内容 中学・高校学校別問題集・受験案内等(中学・高校入試)の出版当社は首都圏を中心に中学・高校受験用合わせて500校以上の過去問題集や受験案内等を企画・発行しています。
執筆者・校正者募集 中学入試算数執筆者募集
※編集プロダクション募集(随時募集)
<担当:有元(編集部)>

お問い合わせ

書籍に関して、その他のお問い合わせは下記よりお願いいたします。